村の魅力紹介 ~北塩原村への出向職員より~

村の魅力紹介 ~北塩原村への出向職員より~

2017/06/19

 

人事交流職員として磐梯町役場から派遣でまいりました板橋と申します。4月より農林課に配属となり、主な業務は林業や有害鳥獣関係の仕事を行っています。
 北塩原村と磐梯町、そして猪苗代町は日本百名山の一つであります磐梯山を取り囲むように互いに隣接した町村でして、一つの山を堺にしただけなのに、それぞれとても特色があります。猪苗代町は猪苗代湖、磐梯町は会津仏教文化発祥の地、北塩原村はなんと言っても日本有数の観光地である裏磐梯があり、四季を通じて観光客で賑わっています。
 

そんな自然豊かな北塩原村で仕事に就いて感じることは、ふとしたところにも魅力がいっぱいあるところです。春先は、なにげない土手に福寿草がたくさん自生していたり、道路のわきに当たり前のようにミズバショウが咲いていたり、田んぼの土手には美味しそうなワラビなどの山菜が生えていたり、・・・。写真を撮りそこねてしまい、皆さまにこの美味しさ、いえ、美しさをお伝えできないのが非常に残念です!!是非、実際に遊びにきていただいてこの魅力にどっぷりハマっていただければ幸いです。

 

また、北塩原村は北山、大塩、桧原・裏磐梯のエリアの順に標高が高くなっていきます。この標高差のおかげで、春が何度も味わえます。平野で桜が散りはじめの頃に北塩原村では見頃を迎えます。この関係から、農業にもこの標高差を活かした美味しい野菜が生産されています。

 

最後に、北塩原村ではこの大自然に頼りきらずに新たな取組みにも果敢に挑戦しています!!その、ほんの一部の取組みで、観光と農業をマッチングさせようと現在、試験導入しているエミューです。是非、見にきてください!!