村の魅力紹介 ~新採用職員編第3弾~

村の魅力紹介 ~新採用職員編第3弾~

2017/06/29

初めまして。

4月から総務企画課に配属になりました鈴木です。広報誌等を担当しています。

4年間奈良の大学に通っていましたが、卒業して会津に戻ってまいりました。

 

他の新採用の皆さんもおっしゃっていますが

北塩原の雄大な自然は村の大きな魅力のひとつです。

その魅力に触れるべく先日は雄国山の山開きに参加してきました。

 

道中は様々な生物を発見することができましたし、

レンゲツツジなどの色とりどりの花も咲いていました。

1写真1.jpg2写真2.jpg

 

森のトンネル感溢れる素敵な写真が撮れて嬉しくなります。

3写真3.jpg

 

中でも一際驚いたのはこの植物です。

みなさんこれ、なんだかわかりますか?

4写真4.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、なんとこれ有毒植物「トリカブト」です。

ヨモギと比べてみるとそっくりですよね。

5写真5.jpg

間違えてしまわないように気をつけてください。

 

雄国沼周囲の木道では、休憩がてらに景色を満喫している方が大勢いました。

6写真6.jpg

 

山頂には展望台のようなものがあり、そこから360度あたりを見渡すことができます。

この日は晴天で、喜多方市街や沼の全景を見ることができました。

7写真7.jpg8写真8.jpg

遠くには桧原湖も見えます。

9写真9.jpg

まさに「絶景!」ですね。登った疲れも吹き飛びます。

 

数々の絶景が楽しめる雄国山。

これからはニッコウキスゲが見頃を迎え、沼周辺に山吹色の絨毯が広がります。

ぜひ、見に行ってみてはいかがでしょうか。