「むらびと」食堂

「むらびと」食堂

2017/06/28

五色沼は、裏磐梯ビジターセンター近くの毘沙門沼から裏磐梯物産近くの柳沼まで大小30余りの小湖沼群で構成されていて、その間は遊歩道になっています。裏磐梯物産館近くに、「むらびと」食堂があります。観光客はもちろん、地元住民に愛されている食堂です。

 

 

店を始めたきっかけと時期は?

裏磐梯物産館のテナントとして妻が食堂をやっており、忙しいときは店を手伝いながら私は雄国沼を中心にガイドや遊歩道の整備をしたりしていました。そんな時、物産館の前にあった建物が空いていたので、購入しました。

平成23年4月29日に開店しましたが、震災の影響により裏磐梯に来る観光客はほとんどいませんでした。大変なときに開店することになってしまいましたが、そんなときに助けてくれたのは、近くのホテルに避難されていた大熊町と浪江町の方々でした。避難されていた方々はご自身が大変だったにもかかわらず、いつも笑顔で来店してくださり、我々も大きな勇気をいただきました。6年経つ今でも店に顔を出してくださる方が多くいらっしゃいます。

1IMG_6395.jpg

店の売りは?

「むらびと」は、北塩原村の住民が地産地消でやっている店だということをアピールしたいという思いから名付けました。地元でとれた農産物を食材にした料理は特に自慢です。期間限定メニューのけんちん汁や鳥ごぼうは、具のダイコンやごぼうの鮮度が抜群で大変おいしいと評判です。他にも、アスパラ、きゅうり、葉たまねぎ等の食材を活かしたメニューも好評で、地元の特産品を活かした山塩ラーメンや会津地方が発祥の一つと言われているソースカツ丼も人気があります。

けんちんうどん2・むらびと.JPG

むらびと.jpg

鳥唐揚げ定食・むらびと2.jpg

冬季の営業は?

スキー、ワカサギ釣りそして雪のある景色を楽しむお客様も冬に多く訪れますが、雪深く寒いため、毎日の除雪が大変なので、12月から3月までの冬の営業は休まさせていただいています。

 

最後に。

桧原湖フェリー乗り場そばに「むらびと」食堂はあります。従業員一同心よりお待ちしておりますので、ぜひお越しください。